キャッシングをするという事は、直接現金で融資してもらうわけですが、レイクやプロミス、ノーローンなど無利息サービスを受けるにしても、会社によってメリットはまちまちです。 なので、今回はどの会社の無利息サービスがどうお得なのかをご紹介したいと思います。



更新日:2016/09/29

ノーローンのなんどでも1週間無利息を使った裏ワザとは

ノーローンというのは新生銀行グループのキャッシングです。このキャッシングが人気があるのは、「なんどでも1週間無利息」というサービスがあるからなんです。他のキャッシングでも無利息サービスというのをやってますが、それらは初回の利用者だけの限定なんです。ところがノーローンの無利息は何度でもサービスを受けられるのが特徴なんです。

例えば30万円借りたとして、1週間以内に全額返済すれば利息はゼロになるんです。そして全額返済した翌月にもこのサービスを受けられるんです。全額返済を続ける限り、月に1度は「なんどでも1週間無利息」を使えるんです。これだけでも驚きなんですが、このサービスを利用した裏ワザというのがあるんです。

それは給料日の1週間前にお金を借りるという方法です。給料が出た時に全額返済すれば利息はゼロです。また翌月になって給料日の1週間前に借りて、給料日に全額返済すれば利息はつかないのです。これを繰り返せば、ずっと利息ゼロでお金を借りることができるという裏ワザです。

また給料日の2週間前に借りたとしても、給料日に全額返済すれば利息がつくのは1週間分で済むんです。ノーローンの利息は18パーセントなので、9パーセントでいいわけです。これも裏ワザの1つです。


気軽感とスーパーポイントにメリットがある金融会社

キャッシングリボの商品は、数多く見られます。それぞれ特徴などが異なるのですが、中にはお得度が高めなタイプも見られます。例えばアコムです。その会社の場合、まず気軽に借りれるメリットがあるのです。他の会社の場合は借りるまでの手続きがややこしく、あまり気軽でないケースも目立つのです。ところがアコムの場合は比較的簡単に手続きを進められるので、やはり手軽感がある訳です。

それと、スーパーポイントに関するメリットもあります。一部の賃金業者では、利用実績に応じてポイントを付与するのですね、アコムもその1つになります。この会社から借りた場合、スーパーポイントが付く事になります。しかもそのポイントは、決して軽視できません。かなり高いポイントが付く事も多いので、検討する価値はあるでしょう。

なおアコムに関する情報などは、保存版サイトなどに掲載される事もあります。各社の情報をまとめるサイトがある訳ですが、それでお得な情報を得られる事もあります。お得度を高めたい時、そもそもアコムの審査基準がどういうものかを知りたい時にはそういったサイトを一読するのも一法でしょう。


プロミスの無利息利用の場合

プロミスは初回に限り30日間の無利息サービスを展開しています。 このサービスは「30日間であれば何度でも利用可能」であり、「始めの取引のみ30日間」というわけではないことに注意しましょう。 このサービスをうけるには、ポイントサービスへの入会を条件としている事も忘れてはいけません。 審査が通ったからといって、ポイントサービスへの入会手続きもすぐに行わなければ後の祭りということです。 ちなみに、このポイントサービス内でポイントを消費することであらたに無利息の借入利用が可能となります。 この場合、ポイントの消費量などによるので更に30日間ということにはなりませんが便利にこしたことはあありません。
(プロミスの金利)
プロミスの金利は、4.5〜17.8%となっており、同じ業界内ではかなり安い方です。 普通最大金利は18%としている会社が多い事を考えてもお得です。



レイクの無利息利用の場合

レイクの無利息サービスは、二種類存在しています。 まず30日間無利息にかんしては、ほぼプロミスと一緒で、初回利用にかぎり30日間無料としていますから、この期間内であればどちらを利用してもさほどかわりはありません。 もうひとつのサービスが180日間無利息サービスです。 こちらは。5万円以内であれば180日間無利息というサービスであり、他にない長期間の無利息サービスです。 5万円以上を借りる場合でも5万円分は180日間は無利息という仕組みなので、5万円以内でないと恩恵が受けられないという事ではありません。 例をあげるとするならば、8万円借りた場合、三ヶ月間は5万円分は無料となっているので3万円にたいする利子しかつかないということです。 小額で長期間借りたい場合にはこちらがとても便利ですね。
(レイクの金利)
レイクの金利は4.5%〜18.0%となっています。 プロミスと比べると、最大値が若干高い設定になっていますが、よほど大金でない限りはそこまで差を感じないでしょう。



ノーローンの無利息利用の場合

この会社の無利息がすごいところは何度でも利用可能ということです。 レイクもプロミスも期間限定名事を考えるとフットワークがとても軽いですね。 ただし、無利息である期間が1週間となっており、ほかとくらべてかなりやすいのがネックです。 つまるところ、ノーローンの無利息を使うのに適した状況というのは、給料日前などです。 あと一週間で給料がふりこまれるのに!という状況で最も活躍するでしょう。
(ノーローンの金利)
ノーローンの金利は4.9%〜18.0%となっています。 最低金利が三社のなかではもっとも高額で、最高金利もレイクと並んでいます。 短期間であれば問題ありませんが、長期になるほど不利といえるでしょう。



プロミス、ノーローン、レイクの比較

簡単にいって、1週間以内に返済できるケースばかりならノーローンが最も良いです。 理由としては、何度でもその無利息期間を利用できるからです。 ちょっとした小額を数日間だけ借りたいときは、この1択でしょう。 次に長期間借りる事を計画している場合、これはプロミスがもっとも良いです。 無利息期間を終えた後は、普通に金利が発生するわけですから、最低金利も最高金利も三社の中で最も安いプロミスは、長期間であればあるほど、お得です。 最後にレイクが好ましい場合。 これは、5万円内の借入を3ヶ月行う場合や、それ以上だったとしても比較的小額を半年ほど借りて少しずつ返したいと考えている場合はもっとも長期間の無利息サービスをもつレイクが好ましいです。 状況別にいえば、給料前に数日借りたいならばノーローン、結婚資金や入院費などで多額の借入を希望とし、長期返済を考えているならばプロミス。 旅行などで5万円から10万円ほどの借入を希望しているが、月に1万円〜2万円程度の少しずつの返済が好ましいならレイクということです。 ちなみに番外編として、通常の消費者金融などは1万円以上の借入を基本としていますが、モビットを利用すると1000円単位で借入する事が可能です。 超小額を長短期間借りたいときにはとても便利といえるでしょう。 その一方でモビットは4.8%〜18.0%という金利であり、ノーローンと似たような金利システムです。 ノーローンを比べるなら、一週間借りたいのか、翌日くらいには返済できるのか、数千円借りたいのか、数万円借りたいのかによって違うでしょう。 いずれにしても両者とも長期間かりるには適していないのは確かで、中期間〜長期間借りる事を念頭においているなら、無利息サービスを利用するにしてもプロミスかレイクのほうがお得だと思います。 利用したい金額と返済期間をふまえて、どの会社が一番お得か考えてみてください。